2010年9月23日木曜日

中国尖閣騒動に抗議して日本釣振興会ホームページ改ざんした犯人は上海派閥の可能性が高い

 
 尖閣諸島問題に抗議の目的なのか、日本釣振興会のホームページが改ざんされたそうだ

■「釣」が災い…日本釣振興会にサイバー攻撃
(読売新聞 - 09月21日 14:32)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1349064&media_id=20
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100921-OYT1T00595.htm

これを行った手口として考えられる可能性は

  1. このホームページのあるレンタルサーバー会社の内部の人間がやった可能性が最も高い
  2. レンタルサーバー会社のビルに直接侵入した可能性もなくはない(この会社は上海にデータセンターを持っているようだ)。
  3. もし本当にハッキングされたとするならレンタルサーバーの管理システムからだと思われる。しかし可能性は非常に低い(もしそうなら、このレンタルサーバー会社を使ってる全てのホームページは怪しい)。


以下、この結論に至った考察だ


概要はこうだ。

簡単に言うとニュースになってから短時間でハッキングするのはほぼ不可能なので、ホームページを管理しているレンタルサーバー会社の内部からやった可能性が一番高いということだ。技術的な内容の詳細は後述する。またこのレンタルサーバー会社は上海にデータセンターがある
--------------
http://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/group.html
上海伯漢信息技術有限公司(BohanIT)
http://www.bohan-it.com
会社名 上海伯漢信息技術有限公司
本 社 中国上海市延安西路1600号禾森商務中心502室
代表者 董事長 大江 浩志 / 総経理 福村 暁
設 立 2006年3月
資 本 金 300万人民元
事業内容 中国におけるデータセンター運営、Webサイトおよびマルチメディアの企画、開発、その他インターネット関連サービスの提供
--------------


以下はどうしてハッキングが不可能なのかの技術敵考察の詳細だ

クラックされたサーバーは
sakuraインターネット か KDDIのレンタルサーバーのどちらか
http://toolbar.netcraft.com/site_report?url=http://www.jsafishing.or.jp

日時からsakuraインターネットで攻撃されてKDDIに移動したように見える

サーバーの詳細情報を見ると普通の方法では侵入するのが困難であるように見える。サーバー会社内部の犯行を疑うのはそのため。

サーバーの解説をすると

サーバーに使われているOSはFreeBSD。非常に堅牢でセキュリティを破るのが難しいOSだ。さらにWebサーバとして使われていたソフトは Apache/1.3.39 で現在良く使われているものより古い枯れたバージョンを使っていた。
Webサイトはcgiが一部あるが、古典的で単純なもので、そこから侵入できる可能性はなさそうにみえる。単純なcgiしかないので枯れたサーバーを使っていたとも考えられる。

sakuraインターネットの管理システムはJavaで作られているようにみえる
http://faq.sakura.ad.jp/faq/1032/app/servlet/qadoc?000053
Javaのセキュリティホールの話はあまり聞かない(phpは何度か聞いたけど)。管理システムから入り込んだという可能性も低いように見える。しかし管理システムは複雑なので、どこかに穴がないとも限らない。そこでここから侵入した可能性を候補として上げた。
 しかし中国漁船のニュースが一般に広まった9月18日から1日で複雑なシステムの穴を探し出してシステムに侵入するなど不可能。もし漁船が衝突 した9/7の時点でニュースを知って、その時点で今後の政治的展開を予想して絶妙なタイミングになる9/18までの10日間、ひたすら漢字解釈間 違いのホームページの解析に全力で力を注ぐなんてこともあまりありえそうにない。そもそも10日かかけても穴をみつけるのは難しい。オープンソースプロ ジェクトで致命的なセキュリティホールが発見されてニュースになるのは年に数回程度だろう。ソースが公開されていたとしてもシステムの穴なんてそう簡単に みつかつものではない。ましてやソース非公開ならさらに時間がかかるだろう。全てのポートをスキャンしてパスワードの総当たり試行をするのも10日では無理だろう。

sakuraインターネットの利用者の以下の情報がある

http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/hosting/1284702514/
44 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 11:54:20 0
昨晩あたりからSSHで操作中によく引っかかる(遅延が出る)ので調べたら、
ブロードキャストが流れると同時に発生している。
ほとんどがSambaとDropBoxと思われる。


ここまでの情報からsakuraインターネットの管理者がパスワードが漏れやすい環境をわざと作ったのが妥当のようにみえる(生パスワードがそのままネットワークを流れている等)。そこで管理者がグルというのが一番妥当に見える。


普通にネットワークから侵入するのは困難なように見えるので、管理会社のビルに侵入する可能性もあると考え候補の1つにした。しかし様々な公的な ホームページがおかれているサーバー管理会社のセキュリティがそれほど甘いとも思えない。ガードマンを殴り倒してビルに侵入すればそれだけでニュースにな るはずだ(そもそもサーバーの多くのシステムが上海にあるのかもしれないが)。


なおKDDIサーバーでも同じ時刻に障害が出ている
http://information.secure.ne.jp/index.cgi?mode=monthly&type=shougai&month=24128
左記時間帯、ネットワークの一時的な高負荷のため、Web, メール, DNS,FTPサービスをご利用いただけない状態が発生しておりました。また、当初9月17日22時に復旧として告知しておりましたが、一部のお客様に関 しては9月18日0時にて復旧確認いたしました。


今回の騒動は、中国内の上海派閥と上海との貿易を独占したい日本企業グループが行っているという考察がいくつかのブログでなされている

東京kittyアンテナ 2010年09月22日
http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51749725.html

中国人のほうがよほど権力とマスコミの正体を知っている
http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-323.html


このレンタルサーバー会社はまさに上海と貿易と行っている企業の1つだ(関連会社が上海にしかない)。会社の内部の犯行だとすると無理なハッキングが可能になった説明がつく。




ネットワークの本物の専門家の意見も聞きたいところだ  

2010年8月25日水曜日

キムタクが必ず成功するドラマを見ると、小泉首相「将来は必ず良くなる」に騙される:新自由主義の正体

概要:子供を学校におしこんでおくと、社会の実態まったく知らないまま変な偏見を持って育つ。さらに社会を知らないでTVを見て育つと異常なほど楽観的な人間になる。学校はみんな避けれないので、かなりの人が異常に楽観的な感覚を持ってると思う。自分の感覚を悲観的な方向に補正しよう。

似たようなことを違う視点で書いてる人がいるので貼っておく

金子勝ブログ AKB48にはついていけない
http://blog.livedoor.jp/kaneko_masaru/archives/1260891.html
 

------------------------

宝くじは当たらないことは知っているが、時々買ってしまうことがある。前に買ったのは、確か「天元突破グレンラガン」というロボットアニメを見ていた時だった。

天元突破グレンラガンは、いわゆる正義ヒーローロボットアニメ。ストーリーはどうにも納得できない理屈と精神論で、とにかく「正義」が勝つというもの。しかし理屈が変でも派手な音楽と動画でなんだか納得したような気分になる。正義が勝つというストーリーは確かに気持ちがいいので変だなと思っても見てしまう

私は何故、当たらない宝くじ買って金をどぶに捨てたのだろう。当時を思い出してみると「正義は勝つ」ドラマを見て影響されていた。宝くじはその一部にすぎない。他にも、なんとなく英会話教室にいこうかと思ってしまったり、自己啓発系の本を立ち読みしてみたりとかしていた。

実際、テレビ、映画、動画の影響力はとても大きい。キャプテン翼(サッカー漫画)が流行ってた当時、近所の公園ではいつも小学生がサッカーをやっていた(前は野球だった)。北斗の拳’が流行ってた時は、登下校中の小学生が南斗水鳥拳の真似をしてるのをしょっちゅうみた。

TVドラマのように「努力」をして、それが報われることはあるのだろうか。それは「希望格差社会」という本のアマゾンのレビューをざっと眺めてみるとなんとなく伺い知ることができる。そこに書き込まれた様々な感想や体験談から、努力しても無駄な社会を実感する人がかなりいることを感じる。(こんな本のレビューにわざわざ「投資で成功した」なんて体験談を書き込みにくる人がいるのも興味深い)

こうして報われない努力をしてきた人の多くはうつ病になる。そこでうつ病の歴史について調べてみるとこんな記述をみつけた

気分障害
http://www.medicomps.jp/syosai/9784260005678.html
出版社:医学書院
編 集:上島国利 樋口輝彦 野村総一郎 大野 裕 
神庭重信 尾崎紀夫
ジャンル:精神医学
判 型:B5
発行年:2008年
ISBN:9784260005678
税込価格:16,800円
-----引用開始----
精神医学の歴史を繙くと,気分障害とみなされる病態は,ヒポクラテスの時代から記述があり,古くより知られたものであった。しかし統合失調症ほどその病像は特異ではなく,経過予後も良好であり,比較的理解しやすい疾患として精神医学者の興味関心をひくことが少なかったように思われる。その結果気分障害に関する科学的知見は集積されず,その本態,原因,治療法などに関する知識は不足していた。

 ところが昨今,気分障害の患者の急増が注目されている。この理由として,さまざまな要因が推測されるが,社会状況や価値観の変化など環境的要因も大きく影響していよう。なかでも成果主義の導入など働く人々を取り巻く環境は厳しさを増し,産業精神医学の領域では気分障害への対応は最大の関心事となっている。また20歳代,30歳代の若年層には,従来型うつ病とは異なる心性をもった現代型うつ病が出現するようになった。
-----引用終了----

 どうやら、ある種類のうつ病は最近出現するようになったもので、紀元前の時代には今ほどひどいうつ病はなかったようだ。なんの報酬も得られないまま、投資や努力を続けたら疲れてしまうのは当然だ。ただ、昔は今ほど「努力したらなんとかなる」という幻想が信じられてなかったのだろう。

 ところで、なんの報酬も得られない努力を行っていることに、途中で気がつかないのは何故なのだろうか(怪しい投資話やマンション購入セールスなんかはすぐに「怪しい」と感じることができるのに、違いはなんなのだろう)。これについてはプログラマーの間で有名な本 ハッカーと画家 http://practical-scheme.net/trans/hp-j.html という本の1章に参考になることが書いてある。

関係のある部分だけ要約すると、こんなことだ

昔(中世?)、若者は職人達と一緒に仕事をしながら様々なことを学んだ。がんばって仕事や勉強をすることがそのまま評価された。それと比べて今の学校システムは異常だ。故意に社会から子供を隔離している。結果的にフットボールのできるスポーツマンを頂点とした謎な階層社会ができている。この階層構造は社会に出ればなくなってしまうが、それまで勉強好きな人達はGeekと呼ばれて様々ないじめに耐えないといけない。

同じような内容はWikipediaから(不思議な理由で)削除された「スクールカースト」という項目にも書いてあった(バックアップはyourpediaにある)。


私自身も学生を卒業するまで社会から隔離された不思議な環境に置かれてきた。結果的に怪しい投資話やマンション購入セールスはなんとなく見分けられても、もっと高度な嘘や詐欺は見分けられなかった(新入社員の入社式帰りを狙って絵画などを売りつけるグループがいるみたいですが他の人は体験したことがありますか?私は入社式の後で1時間ぐらい捕まって話しを聞かされました)。

学生時代に見分けられなかった社会全体を包む重大な嘘の1つに「がんばれば認められる」があった。社会経験の足りなかった私は、こんなセリフを信じてしまうことになる。

小泉純一郎「将来は必ず良くなる。今は痛みに耐えろ!」
佐藤ゆかり「国民全てが投資家になる社会を作ります」(そういえば宝くじも投資の1種だね)

この嘘の害悪は、将来の自分を支える大事なものまで攻撃してしまう点だ。「将来自分は必ず成功する」と信じる人は例えば関西生コンストライキのような「下層」にお金が流れるような運動に反対する。累進課税にも反対する。消費税に賛成する。「自分は勝ち組の側に将来必ずつける」と思いこんでいるからだ。しかしその後様々な痛い目にあいながら社会の実態が分かってくる。「キムタクが必ず成功する」ようなドラマは嘘で、世襲やコネが非常に重みのある社会が本当の実態だということがわかってくる。それがわかって初めて累進課税に賛成して消費税に反対するようになる。子供の頃から社会の実態に触れる機会があったなら、もっと早くに気がつくはずなのだが、社会から隔離された期間が長いとなかなか身に付いた偏見を修正できない。前回の参議院選挙でみんなの党に投票した人が思いのほか多いのは、同じような偏見をなかな修正できない人達が沢山いることを物語っている。

この現象を違う視点から解説したとても参考になる記事があるので紹介しよう

金子勝ブログ AKB48にはついていけない
http://blog.livedoor.jp/kaneko_masaru/archives/1260891.html  
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/670.html

この記事で紹介されてる「将来必ず成功する」と信じて格安の給料で身を粉にして働くユニクロの社員達は、まさに楽観すぎる人達だ。ストライキでもしたほうがはるかに得だということに気がつくことはあるのだろうか。この記事で言われてることはユニクロ社員に限定されたことではなくて、日本の労働者の多くに当てはまると思う。


少なくとも自分は多くのドラマやアニメを見てきた結果、あらゆることに異常に楽観的になっていることを実感している。鉄砲の弾が主人公だけに当たらないなんてことはない。自分の感覚を常に悲観的な方向に補正をかけないと現実と合わないのだ。宝くじは当たらないし株の投資なんて成功しない。血縁やコネのない自分はストライキがあったら参加する方が得だ。血縁やコネのない人間にどんな水面下の嫌がらせがあるかも知っているし、秘密主義が一番得ということも知っている(オープンソースを批判した記事が以前にあったのはこんな理由もある)。

とにかく結論は

自分の感覚を常に悲観的な方向に補正をかけないと現実と合わない。

ということだ。

もうひとつ言うなら、すべての努力は無駄なんてことは言わない。ただ、今の格差固定社会の壁を突破する方法は巧みに隠されている。そのヒントは自分の親や祖父が知ってる可能性が高い。自分の父や祖父は非常に現実に合ったことを多く教えてくれていた。何故、父や祖父の助言を無視してTVなぞ見て楽観的すぎる選択をしてきたのだろうと今にして思う。私自身も前述のユニクロ社員と同じ部分が多くあった。(ちなみにうちの母親はTVの影響を大きくうけていたので有害だったと思う)



希望もない、努力しても無駄なら、どうやって生きていけばいいのだろう。いろいろな方法があるとは思うけど、私としては奴隷としておとなしく生きるぐらいなら抵抗をする方法を提案したい(ここから先は私の個人的な意見で分析でもなんでもない)。



犯罪者への罰則を強化する政策には絶対に賛成しない:
血縁やコネのないほとんどの労働者は、いずれ犯罪に走る可能性が高い。私自身もそうなる可能性が高いと思う。今までの楽観的な感覚を捨てて、悲観的に数日すごしてみるとその感覚がわかると思う。このままじゃいつか犯罪を起こしそうと感じる。格差を固定するために導入された様々な規制は巧妙で、奴隷労働から抜け出すにはそういった規制や決まりを無視することになる。つまり犯罪者にならないと奴隷労働から抜けれない。加藤智大や畠山鈴鹿は他人事ではない。そういった人達に厳罰を与えるような動きに反対することは、自分の未来を守ることにもつながる。


児童ポルノ法など新しい犯罪者基準作りに絶対反対運動する:
自分が犯罪者として捕まりそうなあらゆる可能性に反対するべき。「なんとかの取り締まり強化」といった政策にはすべて反対するのが無難。理由は犯罪者への罰則を強化に反対するのと同じ


「テロ対策」という言葉に騙されない:
テロという名目で労働者対策の反乱を防ぐ仕組みが作られている。よく注意してみてみよう。


ストライキ、デモなどの「騒ぎ」には積極的に参加する:
媚を売る事は何の特にもならない。利益が労働者に分配されることはない。騒がないと利益はまわってこない。

2010年7月5日月曜日

誰に投票するか2時間で決める方法

概要

1.選挙区の候補者の政党と名前を http://www.google.com/appserve/senkyo2010/ でチェック (2分)

2. wikipediaで自分の選挙区情報を調べる。過去の得票率から他の人が誰に投票しそうかチェック (5分)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%9A%E5%B8%B8%E9%81%B8%E6%8C%99

3. 候補者本人のホームページをチェック(60分)
  候補者の名前でgoogleで検索すると1番目か2番目に出てくる

4. その他のまとめサイトの情報もチェック(30分)

5. 比例区の候補者も選ぶ(30分)

-------------------------------------------------------------------
詳細:

いい方法を見つけたら加筆予定


調べるのにかかった合計時間は2時間半ぐらい。

色々調べるのに便利だったのはgoogle選挙
http://www.google.com/appserve/senkyo2010/
関連するグラフやリンクをいろいろみれて参考になる。こんな使い方もできる google検索ランキングで 誰が落選しそうか予測出来てしまう件 



一番時間をかけたのは、候補者本人のホームページの読み比べ。
本人のホームページは本人に都合いいことしか書いてないから疑いながら読んでいく。

ホームページは経歴(プロフィール)を一番最初に見るのをお勧めしたい(経歴には嘘が書けない)。お金のかかる学校に通学していたかとか、いろいろ苦労してそうな人なのかなど、いろんなことがわかる。経歴に空白期間がある人もいるので怪しい部分がないかもチェック。

ブログがあったら鳩山内閣発足時と管内閣発足時にどんなこと書いてるか見る。どんな立場の人なのかとか、どんな派閥の人なのかなんとなく予測がつく。


まとめサイトには地方のマイナーな候補者の情報がない(少なくとも私の選挙区の候補者はほとんど乗ってなかった)ので本人のホームページが主な情報源になることが多いと思う


比例区は必要な情報がありすぎるので、時間がない人は直感で決めるしかないと思う。


これは以前に衆議院選挙の時に書いた方法
http://testdonetest.blogspot.com/2009/08/blog-post_29.html
を参議院選挙に対応するようまとめたものです


私の検討した結果は

選挙区:民主
比例:社民(国民とどっちにするか迷う)

-------------------------------------------------------------------
以下は私が実際にやってみことを参考までに書いておいた。候補者のホームページを疑いながら読んでく方法の参考にはなると思う。しかし時間のない人は読み飛ばしてほしい(ここから先を読むより候補者本人のホームページを読んだ方が時間の節約になる)。


まずは選挙区から

1. 候補者の名前の確認(2分ぐらい)

yahoo候補者情報
http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/
で政党と名前をチェック

ザ・選挙だと過去の当選者情報と併せてみれる
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2010/99/00011253.html

-------------------------------------------------------------------

2. wiki選挙区一覧で過去の当選者をみてみる(5分ぐらい)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%9A%E5%B8%B8%E9%81%B8%E6%8C%99
の真ん中ぐらいに各選挙区の項目へのリンクがある。例えば東京なら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E9%81%B8%E6%8C%99%E5%8C%BA
かつての選出議員や過去の得票率なども見れる

--------
私の選挙区ではずっと自民、民主が入れ換わりに当選しているようだ。

-------------------------------------------------------------------
3. 候補者本人のホームページをチェック(1時間)
  候補者の名前でgoogleで検索すると1番目か2番目に出てくる。今回の選挙では本人のホームページ以外に信用できる情報源があまりないよ うだ。ここは注意深く見ていくことにする。

--------
私の選挙区ではこんな感じだった。気になる順に見ていく。

---
民主候補

まずプロフィールをみる。

何度も当選している。過去にどんな役職についたのかもわかる。自分と関係ある分野の仕事をしていたことがあるようだ。つまり自分の分野の大きな問 題を放置した人なのを確認できた。しかし構造改革なんてこともホームページの別なところで語っているようだ。この人への警戒感が高まる。

実績一覧

どんな法律の作成に関わったのかがまとめてあった。どうやら会社の株主の力が増加する法律に反対していたようだ。ここは労働者としては支持した い。消費税については何も言っていないようだ。間接的に労使団体交渉をやりにくくする法律に協力しているようだ(名目はテロ対策だけどね)。ここは警戒し たい。女性の「逆差別」強化に熱心なようだ(正義を守るような言い方をしてるけどね)。警戒感がさらに上がる。アジアの人権問題に興味あるようだけど沖縄 市民の米軍による人権蹂躙には興味ないようだ。ここも警戒したい。裁判員制度についていろいろ言っている。この制度が本当はどうなのかよくわからないので ここはスルー。

過去の活動記録

鳩山政権成立時と小沢献金疑惑問題が話題になった時期の活動記録が面白い。鈴木宗男氏の様にブログにいろいろ書く人もいるが、この人は何も言わな いようだ(さもなくばホームページの見つけにくいところに書いてあるのか?)。弁護士出身なら小沢献金疑惑問題に何か言うべきことがある気もするのだが。
鳩山政権成立時のやりとりから、どちらかというと小沢氏に近い立場のようにも見える。

民主党内には派閥があるようだ
http://www.magazine9.jp/morinaga/100707/
候補者のホームページをみると左派に近い印象を受ける

結論:他に投票できる人がいないなら入れる
---
共産党候補

2009衆議院選挙で保坂信人氏は共産党候補による反自民票の票割れで落選になった。これ以降「共産=自民の応援の為の票割れマシーン」疑惑を強 く感じるようになったので、かなり警戒しながらこの人のホームページを読んだ。

普通のブログ形式でいろいろ書いてる。菅内閣誕生時に書いてる記事が面白い。まず最初に「政治とカネ」と書いてある。私個人としては税金安くする ために官僚に賄賂送るぐらいの人を支持したいので民主候補の方がましにも見えた。他にはいいことばかり書いてある。しかし「政治とカネ」なんて言ってる時 点で自分では実現する気ないだろと言いたくなる。賄賂なしで国民の為に動く官僚なんていないだろと私は言いたい。

結論:民主の方がまだまし
---
自民候補

プロフィール
長期間海外にいた経歴があるが、何の仕事でいたのか書いてない。経歴に隠したいことでもあるのだろうか。この時点で警戒感マックス。経歴から庶民 ではないことが明らかにわかる。普通の市民として支持する理由は見当たらない

政策等
いいことと抽象的なことばかり書いてある。消費税には何も言ってない。

twitterがあるようだが何も参考になる情報はなかった

結論:この人には入れない。



-------------------------------------------------------------------
4. その他のサイトの情報もチェックする(15分)

嘘が書いてあるまとめサイトがあるので注意

例えば
http://senkyomae.com/
以前は人権擁護法の推進派に保坂展人議員(児ポ法でお世話になってますね)が入っていたりしたのでここは信用しないことに
http://senkyomae.com/m/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6%bf%e4%bf%ca%c7%c9


表現規制の賛成反対
http://translation.heteml.jp/map/2009vote/index.php?FrontPage
ここは明らかな嘘は見つけられなかったので参考にした

ここも大幅な嘘はないのかな?
http://miau.jp/1249979400.phtml


人権擁護法案 賛成反対議員リスト 
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/81.html
ここも完全には信用していないけど、半分ぐらいは参考にすることにしました


これらのリストから過去に何度も当選していた議員の実績を確認できましたが、他の議員の情報は皆無。結局本人のホームページの情報のみで誰に投票 するか決めることになった。

-------------------------------------------------------------------




5.比例区

必要な情報が沢山ありすぎる。もはや直感で決めるしかない。

マニュフェスト比較で検索するといろいろニュースが出てくるが
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100701/stt1007010115001-n1.htm

増税反対を確実に言ってくれそうなのは社民しかいないと判断して社民にした。

2010年6月24日木曜日

googleはデマの拡散に協力している


口蹄疫のデマ検証サイトリンク集
http://testdonetest.blogspot.com/2010/06/blog-post_24.html

の中でも、とてもよく情報がまとまっていたこのサイトには、おそらくgoogle八分に近い 処理がされている。

(1) 宮崎の口蹄疫を時系列で確認
http://anond.hatelabo.jp/20100510214137

このエントリには100以上のハテナブックマークがついているが、googleでは簡単にみつけることが出来ない。
(この記事は2010/05/10の記事だが、5月前半の時点でこの記事が広く知られていれば鳩山内閣は今も続いていた可能性は高いと思う)



以下では検索結果がどう操作されているか調べてみた結果を示す。



googleで「口蹄疫 デマ」で検索した結果は以下のようになる。


1000番目まで検索結果を見てみたが、このサイトは出てこなかった。「口蹄疫 デマ 官僚」でも検索してみたが上位50番目まで検索しても出てこなかった(ハテナブックマーク100もついてるのに)。



「口蹄疫 デマ 原田英男」で検索すると、やっと29番目に出てくる。


この順位も不思議だ。1位の「原田英男のtwitterまとめ」は仕方ないとしても、

2位はハテナブック マークが20以下だ。


ハテナブックマーク100のサイトが
こんな見逃しやすい場所にしか出てこない検索結果は、どうみてもおかしい。


ちなみに、googleでは見つけられなかった、このサイトをどうやって見つけたのかというと、P2PのWeb検索エンジン yacy の公開ノードの1つhttp://www.ddeeff.com:9090 を利用させてもらった。「口蹄疫 デマ」で検索すると31番目ぐらいに「患畜 - はてな匿名ダイアリー」というページが見つかる。このページの3番目の項目だけを抜き出したのがこのサイトだ。



以前にも似たような検証をしたがスクリーンショットをとるのを忘れていた
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/363.html
今回は確実に証拠を押さえることができたと思う

口蹄疫のデマ検証サイトリンク集

(1) 宮崎の口蹄疫を時系列で確認
http://anond.hatelabo.jp/20100510214137
(一番まとまってる)

(2) 2000年の自民党政権の口蹄疫への対応と、民主党の口蹄疫への対応を比較
http://anond.hatelabo.jp/20100511231152

(3) 口蹄疫対策に関する霞ヶ関の「中の人」のつぶやきまとめ
http://togetter.com/li/19383

(4) 他の関連情報
http://anond.hatelabo.jp/keyword/%E6%82%A3%E7%95%9C

(5) 赤松広隆農水相の「外遊ゴルフ報道」TBS局内で懲戒処分
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100605/biz1006051059003-n1.htm
http://mac.blog.so-net.ne.jp/2010-06-05-1

(6) 消毒液横流しの検証
http://togetter.com/li/20461
http://togetter.com/li/20520

(7) 口蹄疫を出した農家が自殺
http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/matsudatsumugu/status/14293440599
http://twitter.com/mk00350/status/14300839015

(8) mixi内でのデマを、
翡翠塵(suleip) ( http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1433268 ) さん
がまとめたもの
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53705374&comment_count=243&comm_id=13263

そのままだと見つけにくいので転載

口蹄疫のデマ一覧
・民主党が韓国からの豚肉輸入を再開した ・民主党が中国産ワラ輸入を再開した
・大臣がいないと何も出来ない ・宮崎で消毒薬が足りない
・県の権限では国道で消毒出来ない ・消毒薬の備蓄を韓国に横流しした
・ビルコンでしか消毒出来ない ・国は一ヶ月何もしなかった
・国が報道規制した ・口蹄疫対策費が事業仕分けされた
・口蹄疫対策費は生活保護費に流用された ・みやざき養豚生産者協議会は宮崎とはなんの関係も無い団体
・清浄国に復帰するのに数年かかる ・韓国が種牛の精液を盗んだ
・外遊先でゴルフやってた ・国が国有地を提供しない
・国有地以外に埋める場所が無い ・政府の報道統制で赤松ヨイショを始める
・処分された分の損害だけでも1兆以上 ・政府が種牛の隔離を妨害した
・家畜の価値は1頭300万 ・子豚10万成豚50万の価値がある
・子牛の価値は35 300万 ・母牛の価値は1000万や2000万
・口蹄疫は治らない ・子牛の死亡率99%




おまけ


おもしろかったので追加
http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/23455

http://anond.hatelabo.jp/keyword/%E3%83%87%E3%83%9E
http://anond.hatelabo.jp/keyword/%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB
ここのエントリを見ていくとなかなか面白い

2010年6月18日金曜日

投票したい人が誰もいない参議院選挙。誰に投票しても増税に賛成になる。

前回の衆議院選挙で落選した人が、たまに街頭演説しているのをみかける。
多分、この人達が参議院選挙でも出馬するんだろう。私はどの人にも投票したくない。

ほしいのは自分達の声を国政に反映してくれるような代理人であって、立派な人物でもリーダーでもない。もっと簡単に言うな ら増税しない人だ


(ついでに言うなら別に政治資金で多少不正あろうが、犯罪者だろうが増税に比べたら小さすぎる。もっと言うなら賄賂を官僚に送って税金減らしてくれるなら、むしろ応援する)


少 なくとも私の選挙区では誰が当選しても増税に賛成しそうだ

こんなとき、自分達の代表者を立候補させららればいいのにと思うのだが、それは前 回の衆院選挙でもおきなかった。

その原因を考察してみる。

2chがなかった、パソコン通信やインターネット初期の頃には 100人以下ぐらいの小さいコミュニティが沢山あった。そのコミュニティは今のように匿名でなく、特定しようとすれば個人を特定しようとできた。ある程度 顔の見える集まりだったので、一人3万円ぐらいずつ出して誰か立候補させようなんてことも冗談まじりにできたものだった(そもそも3万の投資で増税を回避 できるなら数年で元がとれるはずなんだが)。

今も「非モテSNS」
http://news.ameba.jp/weblog/2010/01/54992.html
な ど、政治で解決したい問題を抱える相当な人数の集まりがある。
しかし、基本的にみんな匿名だ。なので、一人3万円ぐらいずつ出してなんてことは厳 しい。

なぜそうなったのかというと、個人情報を書くと、信号無視のような小さい悪いことを誰かがみつけて2chで「晒される」からだ。
し かも小学生の「おまえ うんこ しただろ」のいじめのように執拗に何度も言われる(おまえだって、うんこするだろうという理屈は通じない)。
これ を避けるために、ほとんどの人は自分の情報を秘密にして他人とのつながりを可能なかぎり減らすようになった。
今も個人情報をさらしているのは「勝 ち組」と呼ばれる、「おまえうんこしただろ」と言われない人達だけだ。


結果的に人のつながりについても格差が増大して、弱者は「う んこしただろ」と言われるのを避けるために、連携して何かをできなくなった。
連携して賃上げ交渉もできないし、増税反対もできない


最 後に
「おまえうんこしただろ」
の具体例をいくつか示そうと思う

java-ja 温泉
python 温泉

な どで検索してみよう。
これらは技術者が匿名でない集まりを作って温泉に行ったりする集まりだったのだが

第1回チキチキ絶対に笑って はいけないjava-ja 温泉 開催危機のおしらせw
http://d.hatena.ne.jp/Yoshiori/20090206/1233899574

Python 温泉
http://akisute.com/2009/06/5-python.html

特 に2chを中心に様々な「晒し」とネガキャンが行われている。
例えばこことかだ

Pythonのお勉強 Part38
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1272956352/

112 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 18:28:50
もうすぐjava-jaがPython勉強会開催とか本格的に始める らしいね。楽しみ。

113 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 18:29:44
java-jaか!あそこ は技術力が高いから期待できるな

114 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 18:30:05
率先してウザ がられるなんて殊勝なことだ

125 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 06:38:24
java-jaの 技術力は評価されてるものな

126 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 07:25:43
売名力ですか

130 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 12:55:28
http://yoshiori.org/blog/2008/11/python_lambda.php
java-ja
ってこれか?

131 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 13:25:56
>>130
痛い痛すぎる
目を覆う痛さ

166 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 00:34:04
java- ja厨は本当にウザいよな

168 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 01:33:43
>>166 のようにjava-jaを目の敵にしている奴等がいるわけですね><

174 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 21:53:16
java-ja(wwWwwwWWwww

このような匿名でない集まりへの攻撃は異様だ


もっ とわかりやすいコミュニティ潰しはネットゲームのコミュニティを探すとみつかる。
多くのネットゲームは協力プレイが必要なため、親密度の高い集ま りが多数存在していた。
特に2chよりも古くからあるネットゲームではそのような集まりは多数あったのだが、
2ch登場以降、次々と「お まえうんこしただろ」の晒しで消えていった。
良く知られている例は
ブリタニア観光案内所 http://www.jgnn.com/uo/bk/index.ht
と いうサイトで、今でも消滅を惜しむ声が聞かれる。


普通の人は他人が「うんこしたか」なんて興味ない。
しかし 小学生がおもしろがって騒ぐように、大声で騒ぎ立てる誰かがいる。
ウェイトレスのバイトがブログに「オタクキモイ」と書いたぐらいで大騒ぎするの も変だ
http://ninjax.dreamhosters.com/mnewsplus/news18_mnewsplus/1124/1124776261.html
小 学生じゃないんだから、もっと違う抗議方法があるだろ。


この小学生じみた騒ぎに次のような分析もある

http://ja.yourpedia.org/wiki/2ch
西 和彦「煽り屋がいる。いれば繁盛するから。」
すでにこの時点で、ユーザーのアクセス数に応じて多彩なBOT返信をスクリプトを用いてスレッド上 に書き込むプログラムが組まれていたことが判明している。スレッド上にノイズが多い場合は、自動返信がなされているものと見て差し支えない。

2010年6月2日水曜日

人間は考えることができる。TVを見るとバカになることを以外なことから実感した

概要:
「キモオタは余計なこと考えるな」みたいな攻撃をあちこちで見かける。
例えば、こんなのとか

「オタクっぽい人ってさ見た目や仕草や考え方が気持ち悪い人多 いじゃん。なのに妙に自信たっぷりで高圧的なの。お前らも普段俺と同じことを思ってるはず

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53538750&comment_count=37&comm_id=44741

しかし、変な脅迫は無視して普通に感じたことを自信を持って大事にしよう。


本文:


人間はいろんなことを感じることができるし、考えることができる

よくある例をあげるなら

(1)つまらなそうな映画だと思ったら、本当につまらなかった

(2)せまい道だなと思ったナビが間違っていた

(3)まわりは、ただの風邪だと言うけど、嫌な予感がしたので医者に行ったらガンだった(実話です)


もっと具体的な例:


マスゴミが全米ナンバーワンとか、この映画を見るべきとか言ってもつまらなそうなものは見ない(「ゲロ戦記」は見なくて本当によかった)

2chのアニメ板でコードギアスは糞とかいう書き込みを大量にみかけても、面白そうなものはみる。ついでに言うなら主題歌のジンが「強姦」に聞こえるとか2chでバッシングされてても、自分が良いと感じるなら良いしものだし、それを2chに書き込んで朝鮮人とか言われても別に気にしない。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の不思議なよいしょをあちこちでを見たけど、つまらないものはつまらない

「けいおん」も「らきすた」もつまらない

ぴるぷ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=9774597
みんな(特にオタク系の人が)心の中で思ってることを言葉にしてるだけなのに、この人の日記への個人攻撃がすごい。この人を攻撃している人に何か変な部分を感じる

マスゴミが「景気が上向きになった」とか発表しても近所のコンビニが何件も潰れたら、何か変だと感じる

何年か前までは、「2chに工作員がいる」なんて言ったら、本気でキチガイ扱いされた。しかし、だいぶ前から2chは何か変だと感じてたし、今で はむしろ工作員の存在は常識になっている

ずっと昔に北朝鮮が拉致してるなんて言ったらキチガイ扱いされてた時代があった。そんな昔の時代に北陸の人と直接話したことがある。冗談めかして 拉致の話をした時のその人の変な表情と、会話の何か変な感じは今も覚えてる。その何か変な感じの原因は、最近になって拉致が本当の話だと知るまでわからな かった。





何か変な感じがすることには大事なことが潜んでいる


この「変な感じ」について解説している本をみつけた。それは性格の悪い人について解説している本だった。最近では性格が悪いことを「サイコパス」 とか「人格障害」とか言うそうだ
(24でジャックバウアーの父親は「サイコパス」って連呼されてたけど、要するに性格の悪い人のことだ。変な言い換えをせず、性格悪いって翻訳す ればいいのに)

例えば、こんな本に書いてある

良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖 (単行本)
マーサ スタウト (著), Martha Stout (原著), 木村 博江 (翻訳)

概要を言うなら

性格悪い人というのは巧妙な嘘をつくので、普通の人は騙されてしまう。騙されないためのヒントは「変な感じ」がすること

というようなことが書いてあった(もちろん他にもいろんなことが書いてあったけど)。




何か変な感じがすることを、つい見逃してしまうこともある。こんな風に脅迫的な書き込みをされた時は、ついついめんどくさくなって「まあいいや」 となってしまう。

-----------------

ちょっとした疑問(再公開)
(1) http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1492942359&owner_id=25693645

口蹄疫や今の宮崎県や国の対応もしらないで
それがVIPクォリティ
(2) http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53252427&comment_count=21&comm_id=44741

公開範囲変えたよ
(3) http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1493062174&owner_id=25693645

-----------------

この「まあいいや」で何の得もない絵画を買ってしまう人もいる(しつこい勧誘の電話は本当に迷惑)。



この変な感じの正体をはっきり言葉で表してくれる漫画を最近みつけた。CLAMPの漫画だ。例えばツバサクロニクルの終盤でこんなシーンがある。

主人公の一人(ファイ)が昔の主人(アシュラ王)に自分の過去を見せられる。なにげに読み飛ばしていると気がつかない矛盾がその過去の話にあるの を、もう一人の主人公(黒鋼)が見つける。そして「こんなゴミみたいなトリックに騙されるかよ」みたいな感じで話が進むのだけど、最初に読んだ時は、その 矛盾は言われるまで気がつかないし、なんで「ゴミみたいなトリック」なんだろう、結構難しいトリックじゃないとか思う。

しかし、ここしばらくTVを見ない生活になって改めて読みなおしてみたら、確かにゴミみたいなトリックだった。2回目に読んだということもあった のかもしれないけど、CLAMPの言いたい感覚はなんとなくわかった。

つまり TVを見るとバカになる

というのは本当だったのだ。CLAMPの漫画には似た感じの矛盾指摘系ストーリが他にもあちこちに出てくる。TVを見るとバカになるのを実感でき る良い漫画だ。


そして変な感じがすることに気がつく感覚を取り戻す方法はTVを見るのやめることのようだ。
そういえば最近は絵画買いませんかの勧誘に声をかけられない。


それから選挙が近いからついでに言っておくと、

「ポピュリズム」とか「大衆はバカ」とか「バカは政治に口出すな、おとなしく何々党に投票しろ」
という書き込みを、あとこちの掲示板で見るけど、大嘘だ。人間はみんなちゃんと考えることができる。まずはTVを見るのをやめよう。

あと最近の口蹄疫関連のネット上の話題関連も何か変だぞ


この内容に関するmixiでの反応とその回答は次のようだった(詳しくはここに書いてある
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1499522123&owner_id=18424806 )

>リテラシーという奴でしょうか?
人間ならみんな持ってる感覚を復活させるだけだと思うのです。この山は熊が出そうな予感がするから入るのやめようとか。

>私はあまり考えない
考えなくても、なんとなく嫌な予感がすることとかあるでしょ


>例えば歩いていた道が間違っていたり書き込んだテストの解答が間違っていたりする…
>けど変な感じがして道をかえたり答えをかえたりしたらさらに間 違ってたって場合が
>50%ぐらいあります(^o^)

いろんな経験の蓄積から「何か変だ」と感じるようになるんだと思います

TVは体験したことのない偽情報(あるある とかいう番組みたいに嘘情報もある)を経験に加えてしまうので、人間の経験則がおかしくなるのだと 思っています。

さらに補足するなら、
テストの回答は相手の表情や空気の匂いとか直感で判断するための材料が少なすぎるので、こういう場合には直感は役に立たないのかもしれません。もう1つは、学生は社会から故意に断絶された環境におかれている。例えば

http://ja.yourpedia.org/wiki/スクールカースト

ハッカーと画家 
という本の第1章


あたりにいろいろことが書いてある。社会に出て何年かしないうちは、自分の経験則を当てにしすぎない方がいいと思います。